工場、倉庫、店舗、事務所、体育館、学校舎、住居、福祉施設のシステム建築

平屋~2階建〈自由設計型〉システム建築
トレオの鉄骨システム

トレオの鉄骨システム

高耐震性のHTB接合工法

  • 仕口部はスプリットティー(H形柱)とスプリットプレート(コラム柱)によるHTB接合工法を採用しています。
  • 母屋材には軽量H形鋼(多雪仕様はロールH形鋼)を使用します。
  • ノンウェルド(無溶接)比率を高めた、高品質鉄骨を実現しています。
    • 鉄骨部材には、製作上の都合により、使用されない孔を開ける場合がありますが、構造上は問題ありません。
  • 天井走行クレーンは198kN(20ton)程度まで対応可能です。
    • 98kN(10ton)以下の天井走行クレーンは当社製品をお奨めします。
  • ハイパービーム®フレーム、トラストフレーム(主に多雪地域向け)、高強度方丈フレーム、システム荷ずり木も対応できます。
    • ハイパービーム®は新日鐵住金(株)の登録商標です。
  • サブビームフレーム(外柱抜きタイプ/中柱抜きタイプ/中柱コラムタイプ )も対応できます(平屋のみ)。
  • 住金システム建築の鉄骨システムは、特許登録済みです。
  • H形柱仕口部 柱・梁サイズ:H350×175~H1000×400
    • 大スパンはハイパービーム®を使用>
    • 柱サイズがH700超のピン柱脚は柱脚部を絞ることがあります。
  • コラム柱仕口部(鋼管柱も対応可)
    柱サイズ:□250×250~□550×550
    φ318.5~φ508.0
    梁サイズ:H300×150~H900×300
  • トラストフレーム
  • 高強度方杖フレーム
  • システム荷ずり木

合成デッキプレートによるコンクリートスラブ工法

  • デッキプレートは亜鉛メッキ仕様(Z12/Z27)のため、耐食性があります。
  • デッキプレートは寸法仕様が豊富( t = 1.0、1.2、1.6mm、H = 50、75mm)で経済設計ができます。
  • 山上コンクリート厚さは80mm(標準)です。

耐火構造認定(床1時間)

デッキプレート H50
認定番号 FP060FL- 0066 0079 9096 9102
使用条件 支持条件 単純連続 単純連続 連続 連続
許容荷重(kN/m²) 3.5 5.4 (式1) (式1)
許容スパン 3 2.7 3 2.7
断面仕様 山上コンクリート普通 80 80 80 80
厚さ軽量 80 80
コンクリート基準強度 Fc21-24 Fc18-24 Fc18-24 Fc18-24
ひび割れ拡大防止筋 A A A A
耐火補強筋(D13) 不要 不要 不要
接合方法 頭付きスタッド
焼抜き栓溶接
発射打込みびょう
デッキプレート H75
認定番号 FP060FL- 0073 0078 9096 9102
使用条件 支持条件 単純連続 単純連続 連続 単純
許容荷重(kN/m²) 3.5 5.4 (式2) 4.4 (式2)
許容スパン 3.4 3 3.4 3.6 3.4
断面仕様 山上コンクリート普通 80 80 80 90 80
厚さ軽量 80 80
コンクリート基準強度 Fc18-24 Fc18-24 Fc18-24 Fc18-24 Fc18-24
ひび割れ拡大防止筋 A A A B A
耐火補強筋(D13) 不要 不要 不要 不要
接合方法 頭付きスタッド
焼抜き栓溶接
発射打込みびょう
  • (式1) W=5.4×(2.7/L)2  (式2) W=5.4×(3.4/L)2 ただし、W : 許容荷重(kN/m²)、L : 支持スパン(m)を表す。
    また、Wの最大は9.8kW//m²。
  • ひび割れ拡大防止筋仕様(共通):溶接金網(φ6-150×150)または異形鉄筋(D10以上、間隔200mm以下)