工場、倉庫、店舗、事務所、体育館、学校舎、住居、福祉施設のシステム建築

中低層向けシステム建築
ラフィットの床システム

ラフィットの床システム

遮音性能に優れたコンクリートパネルまたはスラブ工法

規格タイプ

コンクリートパネルによる乾式工法<特許登録済>

  • 遮音性の高いコンクリートパネル(ALC版)を使用しています。
  • 大梁直付工法で階高の無駄をなくすとともに、床重量衝撃性能を高めています。
  • バルコニー部は独自の床勝ち工法を採用しています。

ラフィットオフィス

ラフィットレジデンス/ウェルフェア

  • デッキプレートコンクリートスラブでの対応可。1Fはデッキプレートコンクリートスラブになります。
  • 床重量衝撃試験結果(グラフの背景は衝撃試験)

自由設計タイプ

合成デッキプレートによるコンクリートスラブ工法

  • デッキテンプレートは亜鉛メッキ仕様(Z12/Z27)のため、耐食性があります。
  • デッキプレートは寸法仕様が豊富(t=1.0、1.2、1.6mm、H=50、75mm)で経済設計ができます。
  • 山上コンクリート暑さは80mm(標準)です。

耐火構造認定(床1時間)

デッキプレート H50
認定番号 FP060FL- 0066 0079 9096 9102
使用条件 支持条件 単純連続 単純連続 連続 単純
許容荷重(kN/m²) 3.5 5.4 (式1) (式1)
許容スパン 3 2.7 3 2.7
断面仕様 山上コンクリート普通 80 80 80 80
厚さ軽量 80 80
コンクリート基準強度 Fc21-24 Fc18-24 Fc18-24 Fc18-24
ひび割れ拡大防止筋 A A A A
耐火補強筋(D13) 不要 不要 不要
接合方法 頭付きスタッド
焼抜き栓溶接
発射打込みびょう
デッキプレート H75
認定番号 FP060FL- 0073 0078 9096 9102
使用条件 支持条件 単純連続 単純連続 連続 単純
許容荷重(kN/m²) 3.5 5.4 (式2) 4.4 (式2)
許容スパン 3.4 3 3.4 3.6 3.4
断面仕様 山上コンクリート普通 80 80 80 90 80
厚さ軽量 80 80
コンクリート基準強度 Fc18-24 Fc18-24 Fc18-24 Fc18-24 Fc18-24
ひび割れ拡大防止筋 A A A B A
耐火補強筋(D13) 不要 不要 不要 不要
接合方法 頭付きスタッド
焼抜き栓溶接
発射打込みびょう
  • (式1)W=5.4×(2.7/L)2  (式2)W=5.4×(3.4/L)2 ただし、W : 許容荷重(kN/m²)、L : 支持スパン(m)を表す。
    また、Wの最大は9.8kW/m²。
  • ひび割れ拡大防止筋仕様(共通):溶接金網(φ6-150×150)または異形鉄筋(D10以上、間隔200mm以下)