工場、倉庫、店舗、事務所、体育館、学校舎、住居、福祉施設のシステム建築

ラフィットの概要・特徴

ラフィットの概要・特徴

ローコストの規格型とフレキシブルな設計が可能な自由設計型をご用意。
用途に応じて4つの商品からお選びいただけます。積雪深さ200cmまで対応可能です。

ラフィットの商品マップ

ラフィットの用途

事務所・住居・学校舎・福祉施設など3階~6階の中低層ビル

ラフィットのメリットと特徴

用途に応じて選べる4つのLafit

  • 事務所向けなら
    ラフィット オフィス

  • 住居向けなら
    ラフィット レジデンス

  • 学校舎向けなら
    ラフィット スクール

  • 福祉施設向けなら
    ラフィット ウェルフェア

設計のタイプは2種類

設計はローコストの規格タイプとフレキシブルな設計が可能な自由設計タイプの2種類をご用意しています。
用途や予算に合わせてお選びいただけます。

高品質

高耐震性・高断熱性・高水密性

低コスト・短工期

在来工法と比べて15~25%のメリット

システム

24時間見積対応(規格タイプのみ)

規格タイプは24時間以内の見積対応をいたします。

  • 条件により対応できない場合があります。

ラフィットの規格

規格外の場合もご相談に応じます。

商品名 主な用途 標準仕様
タイプ 基礎 鉄骨 ※1 外装※2 昇降
ラフィット
オフィス
事務所ビル
商業ビル
規格タイプ べた基礎二重スラブ
(直接基礎)
鋼製地中梁
ラーメンブレース
(H&H@24フレーム)
ALCt125
1FデッキCON
ALCt100
アルミサッシ、
ガラス
機械室レスELV
自由設計タイプ 独立フーチング
(直接基礎/杭基礎)
鋼製地中梁
両方向ラーメン
(□&Hフレーム)
デッキCON ALCt100
アルミサッシ、
ガラス
機械室レスELV
ラフィット
レジデンス
賃貸マンション
社宅・寮
規格タイプ べた基礎二重スラブ
(直接基礎)
鋼製地中梁
ラーメンブレース
(H&H@20フレーム)
ALCt100
1FデッキCON
ALCt100
アルミサッシ、
ガラス
機械室レスELV
自由設計タイプ 独立フーチング
(直接基礎/杭基礎)
鋼製地中梁
両方向ラーメン
(□&Hフレーム)
デッキCON ALCt100
アルミサッシ、
ガラス
機械室レスELV
ラフィット
スクール
学校舎
寄宿舎
自由設計タイプ 独立フーチング
(直接基礎/杭基礎)
鋼製地中梁
両方向ラーメン
(□&Hフレーム)
デッキCON ALCt100
アルミサッシ、
ガラス
機械室レスELV
ラフィット
ウェルフェア
特別養護
老人ホーム、
サービス付
高齢者向住宅
規格タイプ べた基礎二重スラブ
(直接基礎)
鋼製地中梁
ラーメンブレース
(H&H@20/24フレーム)
ALCt100/125
1FデッキCON
ALCt100
アルミサッシ、
ガラス
機械室レスELV
自由設計タイプ 独立フーチング
(直接基礎/杭基礎)
鋼製地中梁
両方向ラーメン
(□&Hフレーム)
デッキCON ALCt103
アルミサッシ、
ガラス
機械室レスELV
商品名 規 格 特 徴
最大積雪 床積載質量 階数 階高 柱ピッチ
ラフィット
オフィス
200cm 2900N/m² 3~5 3.2m MAX12m×@2.4m 5階建でも60kn/m²の地耐力あれば直接基礎が可能
3~6 3.4m MAX9m×9m 両方向ラーメンフレームで自由設計可能
ラフィット
レジデンス
200cm 1800N/m² 3~5 3.0m MAX9m×@2.0m 5階建でも60kn/m²の地耐力あれば直接基礎が可能
3~6 3.2m MAX9m×9m 両方向ラーメンフレームで自由設計可能
ラフィット
スクール
200cm 2900N/m² 3~6 3.4m MAX9m×9m 両方向ラーメンフレームで自由設計可能
ラフィット
ウェルフェア
200cm 18000N/m² 3~5 3.0m
3.2m
MAX9m×@2.0m
MAX12m×@2.4m
5階建でも60kn/m²の地耐力あれば直接基礎が可能
3~6 3.4m MAX9m×9m 両方向ラーメンフレームで自由設計可能
  • ※1デッキコンスラブ対応可 最上階は折版対応可
  • ※2外装システムのオプションはこちらをご参照下さい
  • 積載荷重は基準階の数値
  • 住宅品確法による等級1(受託系基準)

ラフィットのサービス範囲

対象地域 システム
基礎 鉄骨 外装 昇降
一般地域/多雪地域
  • 基礎・鉄骨は部材のみの供給も可能です。

ラフィットの施工事例

事務所向け 事例

住居向け 事例

学校舎向け 事例

福祉施設向け 事例

施工事例をもっと見る